トップ > 信頼できる美容外科を選ぶコツ > 目尻切開が効果がないと心配な方へ

目尻切開が効果がないと心配な方へ

美容整形のなかでも、体への負担が少なく効果が大きいと期待されている目尻切開の手術ですが、その効果の程はどれくらいか見ていきます。
術後の成果として、効果を大きく感じる人と、ほとんど感じない方など両極端であり、個人差がある施術であると見ることができます。
手術の効果がないのではないかと、心配な方には、事前の判断の方法を教えます。
目尻の部分には、ひだがないために切開しても、期待している白目部分の拡大につながらないケースがああります。
事前に効果があるタイプなのかを簡単に確認する方法がありますので、目安として実施してみると良いでしょう。
目尻を外方向に引っ張り、露出した白目部分の長さを見て判断します。
白目にほとんど変化がみられない方は、目尻切開を実施しても、大きな効果を感じることができないと予想できます。
そんな場合は、その他の方法も並行して検討していくと良いでしょう。



目尻切開の優れた治療効果を得られるクリニック

目尻切開は、目元に関してコンプレックスを抱えている女性にとって、画期的な治療法の一つとして高く評価されています。
こうした治療に取り組むにあたり、麻酔の方法やアフターケアの内容に注目をすることで、理想的な通院先を探すことがおすすめです。
目尻切開の術後の経過について、正しい知識を身につけたい時には、無料カウンセリングの機会を使って、美容外科の専門医からアドバイスを受けることがおすすめです。
また、目尻切開の術中や術後の痛みは、医師の腕前や患者の体質によりますが、高性能の医療機器が取り入れられているクリニックを選ぶことで、身体の負担を最小限に抑えることが可能です。
その他、術後のケアに気を使っているクリニックの取り組みは、数々の美容雑誌などで取り上げられることがあり、早期に情報を集めることがポイントです。



目尻切開の施術を受けて、切れ長の瞳になりたい

目尻切開は、目尻の余分な皮膚を切除することで、目を大きく見せる効果のある美容整形です。
目頭切開に比べると、劇的な変化はありませんが、きれいな切れ長の目元になれます。
メイクをする時にアイラインを引くと、美しい目元になれます。
丁寧に縫合を行うため、傷跡はほとんど目立たないのが特徴です。
一週間前後は多少の腫れが見られる場合がありますが、少しずつ目立たなくなってきます。
現代は目尻切開を行っている美容外科が増えているため、目元の悩みを持たれている人は、医師に相談してみると良いでしょう。
余分な皮膚を切除することで、白目の部分が大きくなり、大きな瞳になれます。
プチ整形の埋没法に比べると、すっきりとした印象になれますし、翌日から入浴が可能になっています。
施術を受けた当日は、サングラスを着用する必要があるので、事前に準備をしておきましょう。

次の記事へ

PAGE TOP